平成30年11月18日 朱鷺メッセを会場に福祉・介護・健康フェア2018が開催され、無事に終了しました。
新潟県介護福祉士会では、「介護技術コンテスト2018」「認知症サポーター養成講座」「フットケアコーナー」「介護体験コーナー」とブースを展開し、多くの皆様よりお集まりいただきました。

「介護技術コンテスト2018」では、「認知症ケア」「食事ケア」「入浴ケア」の3分野について、設定課題に応じた技術を披露していただきました。コミュニケーションや自立に向けた支援等、様々な項目の評価の審査があり、下記の結果となりました。

「認知症ケア」部門

最優秀賞(県知事賞) 介護老人保健施設みどりケアセンター 齋藤 梓司 様

「食事ケア」部門

最優秀賞(県知事賞) 特別養護老人ホームにいだの里 大野 勇輝 様

「入浴ケア」部門

最優秀賞(県知事賞) ジェイサービス㈱キャリアバスケット事業部 小島 みどり 様

「チーム」部門

最優秀賞(県知事賞) チームコンパクトシティ桜ガーデンプレイス福住 様

 

優秀賞 チームキャリアバスケット 様

敢闘賞 チームみどりケアセンター 様

緊張された方もされなかった方もいらっしゃると思いますが、日頃の技術を十分に披露されていらっしゃいました。本当にありがとうございました!

ご来場いただいた方、ご参加いただいた方ありがとうございました。

 

介護技術コンテストの様子はこちらです。

https://www.niigatakaigo.jp/